品番:SH-A

【SH-A】空圧式シャッター弁

空圧により自動で弁を開閉できる、粉粒体専用バルブ
¥349,800 (税込)

バリエーション選択

バリエーションを選択してください

特長
サイズ表
Q&A
カスタマイズ事例

○エアーシリンダを搭載した、空圧で自動開閉できるシャッター式バルブです。

○粉体、粒体の充填工程、原材料の投入工程などで活躍します。

○外装部品はオールステンレス、さらにシリンダ可動部に設けられたスクレーパによりシリンダ内部への水の侵入を防ぐ構造になっています。

○食品製造工程など、水滴がかかってしまう可能性がある場合でも安心してお使いいただけます。

○上部はへルール接続なので、取り外しが簡単です。

○下部は突起が付いた短管ですので、シュートなどを接続した際に抜けにくくなっています。

シャッター弁の仕組み

SH_p_02

板状の弁を滑らせ移動させることで開閉する、全開・全閉用のバルブです。
全開時は流れに対して障害物が無く、弁はドレン口と同じ口径が取れます。

シャッター弁はエアーシリンダで自動開閉

シャッター弁はエアーシリンダで自動開閉します。開閉の省力化や、人が手で取り扱うことによるコンタミリスクの低減に繋がります。

開閉速度はエアー供給量やシャッター弁本体の蝶ねじの締め付けトルクによって変わります。一瞬で閉めることもできれば、比較的ゆっくりと閉めることも可能です。

また、【LU-DT-ASC-K】鏡板型計量ユニットなど、他の機器と連動させて開閉することも可能です。工程の自動化にお役立ていただけます。

排出下部は短管仕様

こちらの製品は下部排出口が短管になっています。
シュートやホースなどを接続した際の抜け防止として、短管の端には突起が付いています。(画像はエアーシリンダのない【SH】)

下部排出口がヘルールの製品もあります。
そのまま別容器に接続したい場合などには、こちらがおすすめです。 詳細はこちら>>>

寸法参考図

サイズ表

型式 ヘルール ヘルール内径 高さ1 高さ2 納期
サイズ D W1×W2 H1 H2
SH-A-2S 2S 47.8 192×647 83 92 25
SH-A-3S 3S 72.3 200×652 83 92 25
SH-A-4S 4S 97.6 230×669 83 92 25
SH-A-100A 100A 108.3 260×684 96 96 25
SH-A-150A 150A 158.4 310×882 101 101 25
SH-A-200A 200A 208.3 360×1082 101 101 25
本製品【SH-A】と両ヘルールタイプ【SHB-A】の違いは?

【SH-A】は上部がヘルール接続、下部が短管仕様ですが、【SHB-A】は上部も下部もヘルール接続になっています。

エアーシリンダの付いていない、手動で動かすタイプのものはありますか?

あります。シャッター弁【SH】はエアーシリンダが付いておらず、手動で動かすタイプです。

シャッター弁は真空、加圧に使えますか?

シャッター弁は粉体、固形物専用です。液体や加減圧には使用できません。

接続の継ぎ手の変更はできますか?

他の規格の継ぎ手などに変更できます。

材質は変更できますか?

エアーシリンダを除く本体のみSUS316Lで製作できます。

お客様の要望に合わせた装置の提案を致します

MONOVATEでは貯蔵容器の設計もご対応します!お客様の用途や業界のニーズに合わせて設計段階から緊密にコミュニケーションをとりながら、最適な形状や材質、機能を提案し実現します。当社の豊富な経験と実績を活かし、業務効率や製品の安全性を最優先に考慮した特注の貯蔵容器をお届けいたします。どんな要望もお気軽にご相談ください。

同カテゴリーのカスタマイズ製品事例

  • ストッパー付シャッター弁【採用事例】
    誤開閉防止機能付き

    粉体製造メーカー様納入

    ○充填工程にて、粉末原料を排出(充填)する際に使用する、シャッター弁のオーダーメイド事例です。

    ・排出物や排出量に応じて、弁の形状の異なるシャッターを使用します。

  • 目盛付きボールバルブ【採用事例】
    バルブの開度を標準化

    ○製薬メーカー様 採用事例
    薬の造粒工程で液を滴下する際に、液量を調整する手動式ボールバルブです。
    作業標準化のため開閉角度がわかる目盛板を追加しました。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。